晴れたらいいね~子供の発達障害をプラスに変えるために取り組むママの育児ブログ

ADHD強めの長男と社会性高めのASDグレーンゾーン次男の成長記録。生き辛さを持つ2人の未来が明るいものになるようにしている工夫、知能をあげるために遊ばせたおもちゃや本、母親の悩みや葛藤をありのままに綴ります!

スポンサーリンク

発達障害の息子があんなにハマっていたタブレットをやめた理由。

スポンサーリンク


その日は突然やってきた。

長男、タブレットをやめました。

タブレットを購入し約2年。
知育アプリから始まりYoutube、最近はゲームをよくやっていました。
親が管理して、試行錯誤しながら使う時、時間を守らせていましたがやりたい欲はとても強く、これはほっておいたら依存症なるんだろうな。。おそろしい。と思っていたら、やめました。もう2週間になりますが一切やっていません。

やめることになったきっかけは?


なんと、

データが全て消えてしまったのです!!

確かにこれは大人でも泣きたくなる出来事。

データが消えることを知らなかった長男は大ダメージを受けたのです。


上位スペックのタブレットではないので、容量も多くなく。多くのアプリを入れすぎていたからなのか原因はわかりませんが少し動きが鈍くなりまして。

触ってたら消えました。
原因はあるんだろうけど不明です。


それで今まで頑張ってきたゲームがスタートからになっていることにショックを受けた長男。

なんで〜〜!

なんでこんなことが起こるんだ〜!
消えるタブレットなんか買わないでよ〜!!ちゃんと消えないやつを買ってよー

と大号泣したのでした。


データは消えることもあるという経験


私がゲームで思い出すのはドラクエ。長い長い復活の呪文を書き留めておいた時代の私…何度も書き間違えてデータが消えたこともしばしば…

写真データを全消ししたことも数回。
どちらもとても悲しかった。


長男はデータが消えるなんて出来事はもちろん初めてでした。

  • こういう機械はデータがすべて消えてしまうことがあるということ
  • 消えないように努力してても突然消えてしまうこともあるということ
  • 消えてもバックアップなど対策をすることができるということ


そういうことを話しましたが、本人がどこまで理解できたかはわかりません。なんとなく納得はしてくれました。

そして、

僕は絶対消えないタブレットを作りたい!


と言っておりました。


それ以降タブレットをやめたのです。


本人としては「もうあんな思いはしたくないから」ということでした。


やりすぎは困るけど、適度に楽しむのは全然OKだと思っていたので、全くやめるまではいかなくても良かったのに…なんて思いましたが、まぁいつかやらないといけない時は来るものだし、今はこれでよかったのかな?



とてもいい経験だったと思います。


タブレットをしていた時間はすべて読書になった


元々本もよく読むので、タブレットをしてなければ本を読むたまにテレビでしまが、タブレットをやめたらその時間全て読書タイムになりました。

今までに増して本を読んでいます。
穏やかに静かに本を読んでくれるのでとても落ち着いています。


個人的に長男のチョイスする本はとても面白いので、また面白いと思ったもの紹介できたらいいなーと思ってます。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->