晴れたらいいね~子供の発達障害をプラスに変えるために取り組むママの育児ブログ

ADHD強めの長男と社会性高めのASDグレーンゾーン次男の成長記録。生き辛さを持つ2人の未来が明るいものになるようにしている工夫、知能をあげるために遊ばせたおもちゃや本、母親の悩みや葛藤をありのままに綴ります!

スポンサーリンク

年少父親参観〜毎朝登園渋りをしても園では完璧に楽しそうに過ごしている現実。

スポンサーリンク


毎日が慌ただしく過ぎております。
全然更新できてない。頑張らなければ。

先日次男の保育参観でした。父親のね。
私も見たいのに!という気持ちは抑え、ばっちりビデオ撮影してきてもらい、様子を見ることができました。

次男の現状

最近は毎日こだわりも癇癪もひどい状態できっと波でいったら大変な時期が来ております。
やはり毎朝幼稚園には行きたくないといい泣いて不満をいいますが、時間をかけて心を決めてなんとか行けています。
行ってしまえば楽しんでくるというのも変わりありません。

これが行きたくないという理由全てではないとは思いますが、おもちゃを取ってしまうお友達が嫌だったり、やらないといけない活動をしていない子が少し許せないなど…本人の思いと違うことが起きていることが納得できず疲れている様子です。

そして、さらに音に対する恐怖とかそれ以外にも色んなことへの不安が襲ってくるんだと思います。



目標がある時は切り替え早くそこまで荒れずに登園できます。例えば「参観日に来てくれるパパのために歌の練習をしよう」とか「制作終わらなかったから明日しよう」等、そういう時はわりとスムーズです。

参観日の様子

信じられないくらい楽しそうだったし、先生の質問に我先にと答えて大きな声で挨拶をし歌ったり踊ったりする姿を見て。

どんなに家で登園渋りがひどいだの癇癪がひどいだの先生に話したって、マジか?と思われる可能性100%やん

という感想。

絵も製作も上手な方だと思うし、何の問題もない。とにかく本人が楽しそうなんですよね。なんでこんなに楽しそうなのにあんなに行きたがらないんだろう。


クラスでの活動よりも、自由な時間に起きていることが嫌だとは思うのですが。
にしても、あんなに毎日行きたくないと言っている子の姿なのかこれは!って感じでした。

それでも毎日行きたくないと泣くんです

参観日から帰りに寝てしまい、起こしたら機嫌が悪く…

「幼稚園だいきらい!絶対にもういかない!2回休んだら幼稚園って先生がいったけど、いかないからね!」とのこと。


休み明け、もちろん泣きましたし、それからも毎日行く前は泣きまくってます。
はい、これも現実だ~~

幼稚園に行けているだけで頑張っている

小児科の定期受診で薬をもらいに行ったときにこれらのことを話しましたが、
嫌でも行けてるだけで本当に頑張っているんだよね、ということでした。
行けなくなったらまた薬も考えるけど、今行けてるし、本人の思っていること考えていることと、周りのお友達との差が現時点で大きいので、なぜ?と思うことが多かったり、すべてのことを理論で考えてしまって辛いことが多いのではないかと、そういう我慢から疲れて家で荒れるという流れであるのは間違いないので、家では様子をみてあげてとのことでした。

幼稚園の先生にあまり現状を伝えても「こんなにできるのに何が不満があるの!?」と思われるだろうから話さない方がいいかもという話をされ、
ほんとその通りだなーと思いました。

薬は特に量も変わらずリスペリドンを飲み続けます。本人もたまに荒れてるときに「薬なんか飲まない!」と言ったりしますが、「やっぱりうるさいのは嫌だから飲む」と、自ら飲みます。飲むことで安心している気もします。



しかし、まじでこんなきっつい毎日はいつ終わるのか。
私ももう少し次男に対する対応とか声掛けとか見直したいと思います。




にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->