晴れたらいいね~子供の発達障害をプラスに変えるために取り組むママの育児ブログ

ADHD強めの長男と社会性高めのASDグレーンゾーン次男の成長記録。生き辛さを持つ2人の未来が明るいものになるようにしている工夫、知能をあげるために遊ばせたおもちゃや本、母親の悩みや葛藤をありのままに綴ります!

スポンサーリンク

ありがとう2018。

スポンサーリンク


今年一年も明日で終わりです。

長男、療育園からの転園、次男の入園。
変化のあった一年で、とにかく慌ただしい年でした。
思い返してみれば、まさかの次男に悩まされたなぁというのが一番の感想…。
今まで長男に手がかかり、そして手をかけていた分、その分が一気にこのやってきたようなそんな毎日でした。

荒れ方がひどすぎて朝が来てほしくないなんて思ったのは久々だった…。

そんな次男、まだまだ難しいところ工夫が必要なことはたくさんあるけれど、本当に成長しました。
とにかく手が出ることが少なくなって良かった。
 

そして、長男。
さいころからしっかりとやっていけば、年長は成長を感じるから大丈夫、そう先生方に言われて、
本当にそうなのかと思いつつも、信じてやってきたと思っているのですが…
まじで劇的に伸びたと思います。今までやってきたことがどんどん繋がってきたというようなまさにそんな感じ。
自分の持っている知能をしっかり出すことができて、もちろんたくさんの苦手さがあり、まだまだこのままでは社会ではトラブルだらけな状態だけど、ここまでこれたことが親としては本当に信じられないです。

月に20冊は本を読み、いろんなことに興味を持って探求していくその姿は、我が子ながら尊敬します。

「お母さんは、小さいころ勉強してなかったんでしょ?だからわからないことがあるんじゃない?
僕は毎日勉強してたくさん覚えているからわかるんだよ。」

なんて、5歳の我が子に言われるなんて夢にも思っていなかった。笑

まだまだ子供たちから学ぶこと、教えてもらうことがたくさんで、
自分の知識のなさや考えの偏りだったり、自己中心的な部分を反省する日々ですが、
子供がいなければこんな風に思うこともなかったのかと思うと、今あることすべてに感謝をする日々です。


そして、家族全員が健康でいられてよかった。
子供たちもほとんど風邪をひくことなく過ごせました〜。
私自身去年は体調不良に悩まされたけれど、今年は2人が園に行っている時間に少し仕事したり、お友達と会ったりと、
充実した日々を過ごせたのがよかったんだと思います。


さて、来年は1年生&年少!
どんな成長を見せてくれるか今から楽しみです。


今年もたくさんの方々にブログを読んでいただき、温かいコメントを頂き、励まされることも多く、ありがたかったです。来年はもっと更新する!ことを目標に…毎年言ってる気がするけど…頑張ります。


良いお年をお迎えください。



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->