晴れたらいいね~発達障害を持つ息子の成長記録~

変わっているなぁと思っていた長男はADHD強めのASD、定型の鏡だと思っていた次男は社会性高めのASDグレーでした。

スポンサーリンク

発達障害に向いている学習環境は?ダイニングテーブルを購入したワケ。

スポンサーリンク


小学校入学にあたり、考えることがたくさんあるのですが、できることは早めにやっておきたい。

学習方法についてです。
うちは迷うことなくリビング学習を取り入れる予定です。

私は、小中学校時代宿題をやらなかったことはおそらく一度もないし、親にやれと言われる前にやっていたタイプだったし、(高校は難しい宿題が多くてできないものは見せてもらうという作戦に切り替わった)
やってこない子とかみて「なんでやらないんだろー帰ってすぐやればいいのに」と思っていたので、
まさか我が子が、言わなきゃやらない、またはやっても終わらせられるかわからないタイプなのでまじ不安です。怒ってしまいそうなので本当に気をつけなければ。
だって、彼はやりたくてもわかっていてもできないのだから。やるべきことをやれる言われてすぐに子供なら、今まで困っていないはずだ。と、自分に言い聞かせて、こういう特性を持った子は親がある程度というか、かなりサポートしていく必要があると思います。



我が家はキッチン前のスペースをキッズスペースにしていて、ローテーブルで食事などすべてのことをして過ごしてきました。
ローテーブルだとすぐに立ち上がりやすくとにかく何か思い立ったら本を引っ張り出したりして動き回ってしまうので‥ここでは勉強は難しいだろう。

小さな専用学習机を置くことを考えましたが、一人でテーブルに向かわせてもできないだろう&起きてから登校までの流れを考えると、朝ごはんもさくっと座れるテーブルで終わらせたいそのほうが動かない気がする。

カウンターテーブルを作り、そこで学習させて朝ごはんもそこで食べられるようにと考えていましたが、だんだんそれならダイニングテーブルをおく方が良いかなと考えるように。こちらなら、勉強中私が隣に座って見てあげることもできる。


悩みましたが、ダイニングテーブルを置くことに決めて、そこで宿題など勉強をさせることにしました!



発達障害の子の学習環境を親がしっかり整えることはとてもとても重要だと思います。
さぁどこでも勝手にご自由に!宿題やってね!なんてのはとても難しいことだし、気が散ってしまう環境であれば勉強は手につかないだろうし。


少し悩んだ点をあげると…

・静かな環境で勉強をさせた方がいいのでは?
→リビング学習だと、色々な雑音が入るので刺激になることがあるよな~と考えましたが、実際無音という環境はほぼないので、
家で無音環境にしてしまうと、音のある場所できなくなるんじゃないか?という結論に至りました。
生活雑音とか刺激になりすぎないくらいの刺激はあったほうが今後のためにいいのではと。
ただ、弟もいるので、弟が刺激にならないように工夫が必要かなと思っています。


・宿題を途中でやめてご飯にするときや、消しゴムカス問題。
→お友達がこれを考えて勉強机をかっていて、悩みました。
しかし、これは…



このようなマットを使ってみようと思っています。これでここが勉強スペースというのも視覚的にわかるし、
途中でご飯になってもこのまま移動させればOKだし。消しゴムカスもこの上でおさまるはず!使用してみてレポします。

・椅子はどうする?
→ダイニングテーブルの椅子でもいいかなぁと思っていましたが、やはり背もたれ椅子は使わないことに。
背もたれに頼って間違いなく姿勢が悪くなるので、ないタイプの椅子を購入予定です。


そんな感じで、ダイニングテーブルを早速購入しました。


二人ともとてもお気に入りで「レストランみたいだね!」ととても喜んでくれています。
長男は本を読むのも自ら率先してそこに座って読んでくれるようになったし、
とてもいい感じです。次男も工作やお絵かきが大好きなので自ら色々座って取り組んでいます。


なにより、私の作業台が増えた!
色々書類を書くとき、立ったまま書くほうが楽で玄関の狭いスペースで書いていたので‥なにかと立ち座りが楽にできるテーブルはとても楽!


まだまだおもちゃが見えるようになっていたりするので、これが目に入らないように隠したりとか入学するまでにやるべきことはありますが、
今はこのテーブルに慣れる!そしてなにか勉強のようなことをするときはテーブルでさせる!というようにして、過ごしていきたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->