晴れたらいいね~発達障害を持つ息子たちの成長記録~

変わっているなぁと思っていた長男はADHD強めのASD、定型の鏡だと思っていた次男は社会性高めのASDグレーでした。

スポンサーリンク

2歳10ヶ月〜過剰適応と衝動性。

スポンサーリンク


次男2歳10ヶ月、もうすぐ3歳です。


小さい頃から過敏さ主張の強さは多々ありましたが、コミュニケーションも上手で色んなことに気づき…次男が産まれた時にはヤバイくらい長男に手がかかっていたので、本当に助けられていました

定型発達かと思っていたら、やはり少し気にかけることが必要なことがありそうで。成長とともにこだわりや頑固さどんどん強くなっていると感じています。

頑固で我が強いので、自分の思った通りにいかないと手を出してくることがあったのですが、最近ヒートアップしていました。
拳を上から振り下ろして、私の眼鏡が吹き飛ぶくらい叩き、注意をすれば2回、3回と叩いてくる。こっちも痛いし腹が立つしで、叩き返すと
「お母さんも叩くでしょ!叩きたいんだもん!」
といってやめない。

一時保育には1歳すぐから行っていましたが、そこではとってもよくできる子でいついっても褒められることしかなくて、この話をしても
「信じられない!頑張ってるからあまえてるんだねー」と言われるので、本人は毎日頑張っているから甘えで叩くのは仕方ないのかなと。強く注意をして、そのときはすったもんだあっても最終的に謝ってきてしない約束をする…が、結局またやるというのを繰り返していました。


ここ最近、長男が本を読んでいたり遊んでいたりすると、突然棒でつっついたり、リモコンなどで叩いたり。明らかに固いおもちゃでやるのでほんとに危険。
長男は優しいので激しくやり返すことはないのですが、気持ちを抑えられず少しやり返すと、三倍返し?五倍返し?くらいになって返してくる。
注意をしてもしらーん顔。
こっちもイライラが溜まってきて、頭を叩いたこともあるのですが、

「いたい!おかあさんだって叩くでしょ!」

と激しく言い返してくる。
まだ怒って叩いてくるほうがこちらもやりようがあると思えるくらい、何もないときに突然そんな行為をとってしまうので非常にやりにくい。

一時保育先では、とってもお利口で本当によくできるし、お友達にも優しいし、怒ることは一切ない。こだわりの強さもあるけれど、それを絶対に通すこともないし、いつも高評価。家での様子を話しても、全く信じられない!と言われる感じで、時期的なものなのかなぁと少し悩まされていました。


そんなときに、ちょうど定期的に通っている小児科の発達相談の日で、園での様子、家での様子を話してみました。
すると言われたのが、



過剰適応と衝動性


もちろん、まだ2歳という年齢的なことも考えられるけれど、内弁慶というには度を過ぎているような行動にも見えるので衝動性をもっているかもしれない。

ただ、園ではしっかりとできる優等生タイプではあるだろうし、このタイプは自分の価値が下がることは絶対に外ではしないし、必要以上に頑張っているので…そのぶん家で自分より弱いもの(自分の言うことを聞く人)に攻撃をしてしまう性格だろうと。


生まれたときからお兄ちゃんのことをよく見ていて、こうすればいいんだ、ああすればいいんだというのをしっかりと学んできているだろうから…年齢よりはよくできるだろうがそのぶん、淋しさも出てきていて、かまってほしくてそういった行動をとってしまうのだろうと。


長男は、支援の必要性がわかりやすいしこれからもしっかりと支援は受けられるけど、
次男の場合は、家と外の顔が違いすぎて周りからはわからない分親が苦労するというのは、分かって育ててあげてください。


こんなことを言われました〜
過剰適応って初めて聞いたんだけど…
年齢以上に空気を読みすぎることだと知り、次男のことを思い起こせば、なんでも空気を読んでやってくれてこっちも頼り過ぎだったかなと…反省。

よくできるといっても、まだ2歳。長男とおんなじように扱いすぎていたので、申し訳なかったとなんだか涙が出ちゃいました。

療育も終わり、まだまだ大変だけど長男に少し手がかからなくなったので、今度は次男にも、できるからと言って頼らないでもう少し甘えさせてあげようと思いました。

3歳児で幼稚園に行かせることも早かったかなと思いつつ…自分も一人の時間を持つことでまた子育ても違う気持ちでやれるんじゃないかと…
きっとこれでよかったんだ!と思って前に進みたいと思います!


ちなみに、こういった衝動性を持った子への接し方は、
もちろん叩いてはいけないことをしっかりと伝えること、絶対に親は手を出さないこと、またあまり反応をしないこと。

こう言われました。手を出すことは絶対に絶対にだめ。面白がって叩いているときもあるから、大きく反応してはダメらしいです。
とくに次男の行動に変化はまだないので、毎日この状況で上のことを実行していますが、ほんと難しいなぁと感じています。

園では頑張りすぎずのびのびと過ごしてもらいたいです。



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->