晴れたらいいね~発達障害を持つ息子たちの成長記録~

変わっているなぁと思っていた長男はADHD強めのASD、定型の鏡だと思っていた次男は社会性高めのASDグレーでした。

スポンサーリンク

厄年に何が起った?

スポンサーリンク


女性には30代に2回も訪れる厄年。
前厄に大厄に後厄に、3年間あるんだから6年間は厄年なんてね。

そんな私、今年後厄が終わります。
特に意識していたわけでもないのですが、
ここ最近なくしものをすることが多くて、しかも絶対見つからない。なんか嫌だなぁなんて思っていたら、昨日ぎっくり腰になってしまいました。

ゴミ箱から、ゴミ袋を持ち上げようと前かがみになった瞬間に咳をしたら、ビキッっと背中に激痛が。初体験でしたが、一瞬でこれはぎっくり腰だ!とわかりました…だって今までの腰痛とは比にならないんだもの。

しかもその日に次男が発熱。抱っこもできないからつらい。
それで、この仕打ちはなんなんだとふと思ったら後厄だったな〜なんて思い出したわけです。


思い起こせばこの3年間。ハードすぎ。
次男の出産で厄落としなんていって始まった1年目は入院から始まり、出産もなんだか壮絶で、そしたら長男の自閉症の診断。
2年目は大きいなにかはあった記憶はないけれど、療育始めて一年通して大変なことがたくさんの印象。たくさん涙を流した気がする…。

3年目は今年。年明けすぐに入院したり、それからすぐに耳鳴りに目眩。長男の幼稚園問題でなんだかずっと悩みはつきまとい。
そしてぎっくり腰。


ほとんど子どもと自分の体調ののこと!!
きっとそこからやってくる体調不良だったかなぁと。


厄年だったからと悪いことを思いだせばこうでてきますが、いいこともたくさんありました。
大変ながらも子供たちは元気に成長してくれたし、なんだかんだ家族で楽しく過ごせた!
全然友達もいない土地に住み始めてはや5年。
今は信頼できる友達もできてご近所さんにも恵まれて、こうやって思い起こせば楽しいことのほうが思い出せるような気もする。


来年は厄ではないけれど、再来年は前厄。
30代って呪われてるのか?


でも、女性はみんなが通る道ですもんね。まさに今がその時期の方、乗り越えましょうね‼
来年は今年以上に楽しく過ごせたらいいなぁ。


♪参加してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->