晴れたらいいね~自閉症スペクトラムと定型男子の成長記録~

変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした

視覚優位ってすごいってほんとに思った話。

スポンサーリンク


先日の「叱ることをやめてみた」件ですが、いけそう!なんて豪語しておいて3日で終わりました。それからは1日も持たず。一応、毎回新たなカウントをしてるんですがきっと自分に余裕がなくなってしまったのだと思いたい。

叱らない育児をすると、叱らないでダメと伝えるには‥と立ち止まって考えるのでその間に感情的な気持ちがおさまることもあったし、子供の様子も変わってきたりして叱らないって間違いなくいいことだと思いました。3日くらいでそんなわかったこと言うなよって感じですが。

ただ、これは私の未熟さではありますが、子供以外の家族夫婦問題、仕事のことなど、何か他に問題が発生したときにそこに子供がなにかやらかしてしまうと、どっかーん!と感情的になってしまいます。

忍耐、ですねほんとに。
でも、これを心に留め始めてから明らかに叱る回数が減ったのでこれからもやっていこうと思っています。


さて。
以前から何度も書いていますが、長男は自閉症の例にもれず超がつくほどの視覚優位です。



マークや記号などはすぐ目に入るようでどんどん記憶していくし、耳からの情報より目から入った情報の方が残りやすいです。


言葉で説明しても、聞いてるのか聞いてないのか分かってるの?!ということも、紙に書いてみせると一回ですっと入ります。私自身が視覚優位ではないのでどんな頭の中の構造になっているのかはわかりません。


ただ、一般的に言われるように長男は
写真のようにそのまま記憶しているようで、独り言でも「あの本の○ページに書いてあったなぁ」とつぶやくので、きっと頭の中にはたくさんのスライドが詰め込まれているんだろうなぁと思います。



それで本題のすごいなと思ったこと。

最近歌を変に歌うことが多くて、ふざけてるんだと思ってたんです。

本人はひとりでゲラゲラ笑ってたんだけど、なんなんだろうと不思議でした。


今日よく聞いてみると、
♪大きな栗の木の下で
の歌を、すべてカ行で歌っていた!

♪おーきなくりのきのしたでー
♪こーきかくきのきこきかげー

みたいな感じ。とっても流暢に歌ってたので、た行で歌ってよというと、さらさらっと歌ってくれました。


「ねーなんでわかるの?」

と尋ねると、

「だって、あれを見ればわかるでしょ!」


とひらがなの本を指差していいましたが、本人はもちろんそんなもの見ていません。
長男の頭の中にはこの表がしっかりインプットされていて、本人の中ではひらがな表をみている様子。


私なんか表を見ながらでも難しいのですが…。


また、最近は国旗への愛は前ほどはありませんが、たまに国旗クイズをやるんですよね。
そうすると、サラサラっと答えてくれますがたまに忘れているものがあるんです。
すると、部屋に貼ってある世界地図を見に行って「あーこれだ!○○だ!」と、世界地図から国旗を思い出すんです。

どーいうこと!?

って感じなんですが、本人にとっては普通のことっぽい。



この彼の才能??は、きっとこれからの人生で大きく大きく役に立つものだと思うので、上手に生かしてほしいです。




♪参加してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->