晴れたらいいね~自閉症スペクトラムと定型男子の成長記録~

変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした

2歳4ヶ月トイトレ経過。

スポンサーリンク


今年の夏おむつ取れたらいいな!
という、母の淡い期待と希望のもと、
ゆるーくトイレトレーニングを始めた次男


8月の半ば、確かお盆あたりに自分から
「トイレ!おちっこでる!」

と言いまして、連れて行ったらはじめてトイレで出ました。

その後何度か成功し、このまま取れるか!?
と思い、時間で連れて行ったり、本人におしっこは大丈夫?と聞いたりしていたら、突然トイレに行くことを頑なに拒否するようになりまして。

無理に行かせることもないと考えていた(というか何が何でもとってやると思えるまでのパワーもなかった)ので、トイトレはしばらくお休みして、、また行く気になったときに始めればいいかなと思っていました。


少しイヤイヤが落ち着いたかなと思っていましたが、最近は頑固さが増してきて、しない!と言えば頑なにしないことが多く、ズボンはかない、パンツを履かないと抵抗をするので、そのままほっておいたら‥


「トイレ行きたい!」

ということがあり、連れて行くと成功。そんなことが何度かあり、むむ、これは⁉とオムツをやめてパンツを履かせると失敗。
でも、パンツもオムツも履いてないと、予告をしてトイレに行く。パンツを履かせていて予告をしたことはないのですが、何も履かせていないと、
「おしっこ出る!」とほぼ成功です。


先日、パンツを履いていないときに、

「ママー!ママー!おいでー!」

と叫び、手を引いていくのでいってみると、部屋のすみっこにうんちをしていました。
久々に見た。転がってる物体。

でも触ってないところがさすが、エライ。


「うんちはトイレだよー触らなくてエラかったね〜!」
というと、ニヤけて喜んでる。
なんてことがありました。


そしたら、なんと昨日。
お風呂上がりにいつものごとく、服を着ないと裸でいると。

「うんちが出ちゃう〜」

と言いに来まして、
トイレに座らせると、お兄ちゃんの真似か、外に出て!という。
外で待ってると、
「でたよー」の声。

なんと、出てました、うんち。
すごい。

お兄ちゃんより二年も早く‥素晴らしい。


今のところ、パンツおむつを履いていないときのみ、予告ができる。

というところで、この夏のトイレトレーニングは終了です。オムツを取る!という目標はクリアできなかったけれど、パンツを履いてないと予告ができるなんて、むしろ助かる〜って感じです。いや、パンツすぐに履いてほしいんですけどね。


夏は終了したけど、トイレトレーニングはやめないので‼この調子で、様子を見ながら進めていって、来年の3月。幼稚園に行く前には完璧にできていたらいいなぁ。


にしても、オムツ消費が減るって家計に優しい♫

スポンサーリンク
-->