晴れたらいいね~自閉症スペクトラムと定型男子の成長記録~

変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした

不器用すぎるけど、自転車に乗れるようになった!

スポンサーリンク


なんと、自転車(もちろん補助つき)に乗れるようになりました!


これまでの経過を書きます。

三輪車も乗れなくて、豆自動車というのでしょうか、足で蹴って進むタイプの車も全く自分で進めることはできず。
発達障害児ってこんなんだよねって長男を見てると感心するくらい、とーっても不器用なので、足をこいでといっても伝わらないできない、足で進むんだよといってもできない。

そんな感じでしたが、半年ほど前にストライダーをバザーでゲットし練習。これも、手をハンドルにおいて座って進むという動作がうまくできず、伝えても座ってといえば手はお膝におくし、ハンドルに手をおけば立っちゃうし。そんなところからのスタートでしたが、だんだんと練習してとっても上手になりました。

しかし、ブレーキのないストライダー。止まって!といってもなかなか止まらない。動きもかなり素早い。

夫が、ブレーキがついてるから自転車にしよう!と言い出したので自転車やさんで試乗してみました。
すると、あっさり乗れた!店内をくるっと1周!すごい!びっくり!

ストライダーに乗ってたことがよかったのか?
ペダルもしっかりこぐことができました。

そんなんで自転車を購入することになったのですが、決して安くはない買い物。しかも、誕生日とかクリスマスとかそういうイベントでもないのにこんな大型なプレゼントをするのが初!勝手に一人でいいのかしら?なんて思っていましたが、きっと乗れた時が買い時だ!と心を決めて。

近所のホームセンターや自転車専門店では、安いものでも1万5000円超える。10000円ちょっとで買いたい!と思ってネットで探しましたが、それだとチェーンが見えているものが多く我が子には危険かなぁと。
迷って探した結果!



これにしました!
お安いし、チェーンが隠れるし!なんかかっこいいし!男の子っぽい!18インチを買ったので長く乗れそうです。
夫が30分程度で組み立ててくれました!

長男もとっても喜んで「かっこいー!買ったのー?!どうしたのー!?」と大興奮。

すぐに乗れたのですが、初日はブレーキのかけ方が分からないようで上手に止まれませんでしたが、だんだんとできるようになりました。


自転車乗り回して大変になるか?と思いましたが、うちの場合はとにかく動きが早いので、追いかけるのがほんとに大変ですぐどこか行っちゃうのですが、自転車だとスタートがまず遅い!ペダルのこぎはじめが遅いのでそれがかなりいい!

そして、「止まる!」「ストップ!」といったら、必ず止まることをとにかく教え込んでいるので、
今のところそれをいえばブレーキをかけてくれます。
だから、今のところ自転車をかってよかった!
見ている方はとっても楽になりました。


走っている途中にキョロキョロしてしまって、前を見ない!ってのが大変なところですが。。
自転車乗ると疲れるみたいだし、色んな神経も使いそうだし、よかったなぁと思います。

スポンサーリンク
-->