晴れたらいいね~自閉症スペクトラムと定型男子の成長記録~

変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした

芽生えてきた「行きたくない!」気持ちへの対処。

スポンサーリンク


最近バタバタしていて更新できずでした。
もう5月も終わってしまうー!早い。

なんでもやりたい!行きたい!

ヤル気満々、興味津々の長男ですが、

先日、初めて療育園をやめたい発言をしました。
本当に思っていることなのかよくわかりませんが、初めてのことでとても驚きました。


「おかあちゃん!ぼくはいきたくない!やだよー」
「やめて、小学校にいくんだ!」


ちょっとしたことで泣いてしまったときに、ヒートアップしてパニック状態になり、こんなことを泣きながら繰り返し言っていました。
びっくりしてしまい、翌日先生に何かあったのか聞いてみましたが、特に何もなかったとのこと。
何か嫌だったことを思い出したのか、なんなのかよくわかりませんがとりあえず行きたくなかったみたいです。


まず、どこまで長男の言うことを信じていいのか、それが分からないのでとても難しいです。
聞いた言葉やフレーズを考えなく呟くことがとても多いので、判断に困ります。


「行きたくない」と言われても、「じゃあ行くのをやめよう」とはもちろん言いませんが、そうなっているときにはなかなかか聞き入れられる状態ではありません。

とりあえず、「今週の土曜日は公園にいくからそれまで頑張ろう!」とか「じゃあ今からおやつを食べよう!」とか、ありとあらゆる、本人がうれしい楽しいと思うようなことを提案してなんとか乗りきっていますが、こんな誤魔化いつまで続くんだろう。。


今のところは、何か楽しい予定を伝えて、それに向かってあと数日乗り切ろう!みたいに伝えれば、ニコニコになり切り替わります。


本人も、全てが嫌で行きたくないといっているわけではなさそうだし、行けば楽しく帰ってきてるようだし。


しばらく様子を見たいと思います。
しかし、こんなことを言えるなんて、成長したなぁと感じさせられます。




♪参加してます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
-->