読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れたらいいね

アンチトロンビン欠乏症の私の壮絶な(?)妊娠出産を経て産んだ二人の男の子。変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした。少しでも多くの人に、自閉症のこと、病気のこと、知ってもらえたらいいなぁ。

うんちはトイレと分かってた!子育てしていて一番嬉しい成長かも。

スポンサードリンク


みなさん、いつも訪問ありがとうございます!

今日は幸せです!
幸せすぎて書いちゃいます!
うんちの話だけど!


長男、おしっこに関しては、予告したりしなかったりですが、完璧にトイレでできるようになりました。しかーし、まだまだ高い高い壁であるうんち。


「でたよ」と知らせることができるようになったかと思えば、また最近は触りはじめ、ほんとにほんとに全く終わりの見えない毎日。
怒ってもいいことはないの分かってるのに怒ってしまうし、目を離せないストレスは溜まるし。

個人差があるのはわかってるけど、
自閉症発達障害の子達がどうやってこれをできるようになったのかとほんとに知りたいくらい。
できるようになるイメージも沸かないくらい、
何回言っても何回怒ってもできない。


からだの図鑑の食べたものがどのように体の中を通って出ていくか、みたいなイラストを見るのが大好きで、

「うんちはどこでするの?」と聞くと、
「大腸と小腸を通ってこうもんからでてトイレでする!」

と、仕組みも知っていてどこでするかも分かってる風に言います。でも、全くできない。

部屋のふすまをしめたり、カーテンに隠れてパンツにするのですが、明らかに今からするなというのが分かるので、そのタイミングでトイレに連れていくも、ギャーギャー暴れて連れていけません。

大腸とかいいから、ほんとトイレでしてほしい。
仕組みの理解はまだまだ先でいいんだ、とにかくトイレでお願いしたい。


そんな毎日でしたが…


なんと、今日!
トイレから戻ってこないと思って見に行くと、
トイレにこもってうんちしてました!
もちろんパンツにですが。


でも、ほんとにほんとに嬉しくて、嬉しくて。
長男が身辺のことで、勝手に自己流で身に付けた以外のことでできるようになったのは、すべて療育園です。そこでできるようになり、家でも取り組んでできるようになる、というパターンだったので、
私や夫が教えて教えてできるようになったことというのは、初めて!(うんちは家でしかしません)


なので、あとからあとから込み上げてくる喜びがありました~!
トイレでできたわけでもなく、トイレにこもってパンツにできただけなのですが、これだけでこんなに嬉しいので、きちんとできるようになったときの喜びはすごいだろうなーと思います。


何より、何度も何度も言っていって「うんちはトイレでするもの」と理解してくれてたことが嬉しい。分かっていても行動にうつせるようになるのに時間がかかるのも、特性のひとつなので仕方のないことだけれど、ほんとに理解ができているのか?という状態が長いので…この日が来たことがほんとに嬉しいです。

嬉しい嬉しい、ばかりになりましたが、

やっぱりやり続ければできるんですね!
私も子育ての自信に繋がりました。(大袈裟かしら?)


まだゴールではないのですが、すごいステップを上がった気がします。





♪参加してます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサードリンク