晴れたらいいね

アンチトロンビン欠乏症の私の壮絶な(?)妊娠出産を経て産んだ二人の男の子。変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした。少しでも多くの人に、自閉症のこと、病気のこと、知ってもらえたらいいなぁ。

新学期。

スポンサードリンク


療育園、新学期のスタート!
長男、年中になりました。
就学まであと2年。
今年は、通う予定の小学校の公開日、支援学級の見学にいきたいと思っているので

就学までにできないといけないことがたくさんありすぎて恐ろしいけど、ひとつひとつしっかりと身に付けていけるように療育に取り組んでいきたいと思います。

長男、クラスは同じだったけど、先生が変わり、お友達が変わり…

いつもは自分のクラスにいた先生が他のクラスにいる姿を見て、一気に顔が曇り。足が動きませんでした。クラスの前まで行ったものの、壁面の装飾が違う、貼ってあるお友達の名前が違う、まずクラスのメンバーが違うなどなど、いつもと違う雰囲気にしばらくクラスに入れませんでした。

中に入ってからも、表情はとても硬く、誰とも目を合わせようしません。くるくる回るおもちゃを握りしめて、10分ほどまわるのを見つめて…少しずつ変化を受け入れたのかだいぶ動けるようになりましたが、笑顔なし。


あのいつも元気な長男は、いつも同じいつもの場所というものがあってこそ、発揮されるものだったんだなーと改めて実感しました。

やっぱり変化が苦手、
なかなか受け入れられません。
でも、パニックにはならなかった!
去年なら叫ぶ、脱走してただろうけど、今年は静かにフリーズ。少しずつ受け入れてる様子が見えたし成長だ。

帰ってから、
卒園した子の話、先生が変わってしまったこと、色々と説明をしました。
相変わらず、聞いてるのか聞いていないのか、よくわかっていない雰囲気でしたが、
きっと分かってくれてるとおもいます。


でも、やっぱり長男にとっては大きな大きな変化。私も戸惑うことがあるくらいなんだから、もっともっと戸惑ってるんだろうな。

しばらくは荒れそうだけど、
また、これを乗りきれば成長した姿が見えると思うので、やるぞー!!




♪参加してます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサードリンク