読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れたらいいね

アンチトロンビン欠乏症の私の壮絶な(?)妊娠出産を経て産んだ二人の男の子。変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした。少しでも多くの人に、自閉症のこと、病気のこと、知ってもらえたらいいなぁ。

予定変更の可能性も忘れずに伝えよう。

スポンサードリンク


春休み。
どうなるかと思ったけれど、意外と楽しめてます。


お友だちの家に行ったり、近所の公園に行ったり、買い物に行ったり、郵便局に行ったり。

手を繋いで歩いてくれるのでほんと幸せ!
次男のイヤイヤも。お兄ちゃんがいるからか?少し落ち着いているように感じます。


楽しいお出掛けになるように、出掛ける前に必ずしていること。

それは、

その日の予定をしっかりと伝えるのこと!!

これほんとに大事!
というか、これを忘れると、とんでもないことになると思う。

見通しが立たない、予想と違う、などで激しいパニックになってしまうことは相変わらず。認知があがってきたからこそ、その見通しが細かく細かくなってきているようにも感じています。だから、予定をかなり細かく伝えています。

でも、そのときに忘れてはいけないのが、


違う場合もあるということを必ず伝えること。
予定変更になりそうなこともしっかりと伝えています。


これはなかなか難しかったのですが、

「まずは、郵便局。2番目はスーパー。3番目は公園。でももしかしたら、2番目と3番目は反対になるかもしれないよ!」


「スーパーで、たまごを買う。でも、たまごがなかったら買いません。」


など、予想されることを伝えておくと、これはパターンになってきたのか、本人も「反対になるかもしれない。」「なかったら買わない!」と、つぶやくようになりました。

だから、そうなってもパニックなく受け入れられる。私自身、伝え忘れたりして、一時間のパニック…などに何度も付き合わされたおかげで忘れないようになりました。(私が流した涙も数知れず…でも、涙はやっぱり無駄じゃない!!)
日によるけど、伝えていても納得できないことも、

あとは、紙にスケジュールを書くこと。長男は、文字で書いた方が入るのでよく書いています。


予定もそうだけど、「しゃべらない」とか「座る」とか、注意事項的なことを書くのも超効果的。
ペンとメモ帳は必須になっています。


自分もやりたかった、欲しかった、など、自分の思うようにならないこと、思ったようにならないことを受け入れるのはまだまだ難しいですが、先に伝えたり、紙に書いたりすることで、少しずつでも激しい混乱が減っていけばいいなぁと思います。


♪参加してます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサードリンク