晴れたらいいね

アンチトロンビン欠乏症の私の壮絶な(?)妊娠出産を経て産んだ二人の男の子。変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした。少しでも多くの人に、自閉症のこと、病気のこと、知ってもらえたらいいなぁ。

自閉症児育児~予定を伝えること。

スポンサードリンク


自閉症児は、急な予定の変更をスムーズに受け入れることができません。
私たちも、何が起こるかわからない毎日だと、朝が来るのが怖いし、不安になると思います。

自閉症児は、特に不安になりやすい。
だから、なるべく毎日同じように過ごすことが大事になってきます。
朝起きて、トイレにいって、顔と手を洗って、ごはんを食べて。そういう流れが一度入ると、とても落ち着いて過ごせます。

長男も毎日園に行くようになって、とても落ち着いて過ごせるようになりました。
いつも部屋でも走り回っていたのが、起きたらごはんを食べて着替えてバスにのって園に行く。
帰ってきたらトイレに行って手を洗っておやつを食べてテレビをみる。
動きが早いのでバタバタはしていますが、意味のある行動が取れるようになりました。

しかし、毎日がこの生活を送れるわけでありません。少し予定が変わることもあります。


今までは言葉の理解が難しかったので、急に変更してパニック!みたいなことがよくありましたが、
最近は理解が深まってきたので、言葉で伝えるようにしています。

「今日は、お母さんと車で園に行く」
「今日は、弟を保育園に連れていってから、バスに乗る」

こうすることで、呪文のようにこの文章を唱えながら、行動してくれます。(この通りにいかなかったら大変なのですが…)


おやつを食べるときなども、

「手を洗っておやつを食べます」

というと、手を洗いにいくし、見通しがたつとスムーズにいきます。
まだまだ他の刺激に夢中になって聞こえないこともかなり多いですが、少しずつ少しずつ楽になってきている…と思いたい!


公園に行くはずだったけど、雨が降ってきてしまっていけない。

そういう変更を受け入れるのがまだまだ難しいので、ゆっくりゆっくりですね。

スポンサードリンク