晴れたらいいね

アンチトロンビン欠乏症の私の壮絶な(?)妊娠出産を経て産んだ二人の男の子。変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした。少しでも多くの人に、自閉症のこと、病気のこと、知ってもらえたらいいなぁ。

次男1歳2ヶ月新生児科フォロー。

スポンサードリンク


新生児仮死で産まれた次男は、出産した大学病院の新生児科のフォローで発達を診てもらっています。


2ヶ月ぶりにいってきました!


1歳4ヶ月次男の現在の成長。

・言葉は、まんま、いないいないばぁの2語。
「いただきます」→「すっ」
「ごちそうさま」→「まっ」
など、手を合わせてできる。

・トイレいこう、リモコンとって、オムツとって、など、簡単な指示がしっかりと理解できていて、できる。

・手を繋げる

・スプーンを上手に使える。


・とにかくなんでも真似したがる!
やりたがってそれができないとひっくり返って泣く。

・ちょうだい、ありがとうで頭を下げるなどのやり取りができる。

こんな感じでひととおり、最近の様子を話したあと、
遠城寺式の発達検査の項目チェックがありました。

何を質問されたかほぼ忘れてしまったのだけど…


言語理解は1歳1ヶ月程度。
運動面、1歳3ヶ月程度。

そして、一番気になる社会性。
1歳5ヶ月程度でした!
※ちなみに、自閉症長男3歳のときに社会性1歳2ヶ月でした。

次男は、本当に本当によく真似をして、しかも、それをちゃんと場面に合ったところで発揮できるところが、長男と大きく違うところ。

言葉なんてでてなくてもコミュニケーションとれればいいんだ!

と、ほんとに思います。
先生も、言葉は本当に個人差がある。やはり男の子は遅い傾向もあるし、まだまだこれから。大切なのはコミュニケーションだとおっしゃっていました。

結果を受けて、先生から、とてもいい感じで成長してるので、時間は1歳半のときに来てもらって、言葉がたくさん出ていれば新生児科のフォローは終了するとのお言葉が!


終わりが見えてきました。
コミュニケーションできてるし、社会性は高いので大丈夫だと思ってはいても、やっぱり言葉がでないと不安な部分があるのも事実なので、ゆったりと構えて成長を待ちたいです。

スポンサードリンク