晴れたらいいね~自閉症スペクトラムと定型男子の成長記録~

変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした

自閉症児育児~増えてきた自己主張、それに伴うパニック。

スポンサーリンク


4ヶ月通った保育所生活ももうすぐ終わりです。

保育所では、自閉症である長男がパニックにならないよう、ストレスにならないように過ごさせてもらえて、先生が一人しっかりついて見てくださいました。

本人はとても楽しく嬉しそうに通い、たくさん遊んで遊んで遊んでーの保育所生活で、これができるようになりました!
みたいなものはないのですが…

言葉が少し増えたり、少しやり取りができたり。
先生たちが使ってるんだろうなぁー
という言葉をよく言ったりと、いい変化はたくさんありました。



加配の先生にも言われたのですが、
私も最近思っていたこと。

それは


 
自己主張が増えた。
 


前から出てはいましたが、ぐーんと増えました。 手を低くクレーンだけではなく、なんとなく単語も言ってる感じでの主張です。

これはとてもいいことだよね、きっと。
単語も言うし!


がしかし、待ったり我慢したりなどのやり取りができないため、その要求に答えられないときのパニックも同時に増えてしまった!


これがしたい!あれがしたい!
これをこうして!

のようなことが多く、それができないとひっくり返って泣いて、相手を攻撃してきます。
やってあげたらあげたで終われない。
夢中になってしまうので、振り向きもしません。
まぁ普段からほとんど呼んでも振り向かないけど…



4月からの療育まであと少し。
療育園に入れてなかったらこんな日々の出来事に毎日涙してただろうけど…
こういうことをどう変えていくのか、そしてどう変わっていくのか楽しみにできる気持ちでいられることが嬉しいです。


なるべくパニックにならないよううまく避けていきたいと思います、

スポンサーリンク
-->