読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れたらいいね

アンチトロンビン欠乏症の私の壮絶な(?)妊娠出産を経て産んだ二人の男の子。変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした。少しでも多くの人に、自閉症のこと、病気のこと、知ってもらえたらいいなぁ。

自閉症児育児~療育園入園に向けて2。

スポンサードリンク


昨日、療育園の入園説明会&面談がありました。

この日に提出するための児童票を事前にもらっていたのですが、まぁこれまた書きやすかった!

保育所に預けたときの児童票は、年齢相当の身辺自立ができてないし、○をつけるのもほぼできないにつけるのみ。なかなか記入進まずって感じだったのですが。

療育園はできない前提な感じでしたので書きやすいし、すぐ書き終わりました~
食事の好き嫌いも、「好き嫌いはいつから始まりしたか?」が始まりで、偏食ある前提。
こういうの助かるー!!


説明会中は子供を預かってもらえました。
そのときの子供の様子を先生たちが見て、クラスを決める判断材料にするとのことで、先生たちが来てくれたんだけど、やっぱり先生おおいっ!
これだけの先生がいて、子供たちを見てくれるなんてほんと安心だし、すでにここで、「ほんと入れてよかったー(T_T)」と思いましたよ。


入園後必要なものなや給食、バスのことなど説明
が一通り終わったあと、個人面談。

月1の療育でもお世話になっていた先生が担当だったので、保育所行きはじめてからの成長にビックリされていました。

何ができるか、どういうときにパニックになるか、食事の時の様子など、そういうことを細かく伝えました。

人を意識してまわりと同じような行動ができるようになったり、自分の思う通りにならないことがあるんだという意識がついたら、伸びる要素はたくさんあるけど、そこにいくまでが本人も親も辛いところだと。まぁこれはわかっていること。はじめのうちは親子療育も大変な思いをするだろうけれど、私も頑張らなくては!と改めて…

さてさて、入園式まであと少し。入園式におとなしく座ってなんていうのは酷なことなので、さくっと終わらせてクラス別での活動もあるとのことでした。

これですべての手続きなど終了です!
あと2週間で入園。
保育所生活もあと1週間。

楽しく過ごさせたいと思います。

スポンサードリンク