晴れたらいいね~発達障害を持つ息子の成長記録~

変わっているなぁと思っていた長男はADHD強めのASD、定型の鏡だと思っていた次男は社会性高めのASDグレーでした。

スポンサーリンク

人の意見を受け入れられる大人になるために。

長男が発達障害とわかったときに、 ドクターに言われた言葉。 人のアドバイスを受け入れられるようになること。 「こだわりが強すぎるのは問題。大人でいうちょっと変わり者っているけど、子供の頃にそうなってしまうのはいけない。たまにいるでしょ?全然人…

発達障害児が幼稚園で知る社会の厳しさ。

幼稚園では運動会練習の真っ只中。毎日毎日、運動会の練習ヘトヘトになりながらも頑張ってる息子たち。 白いスニーカーもあっという間にまっくろに‥。次男はまだ3歳児なので、参加する競技も少ないのですが大変なのは長男。すべてが初めての経験で、長男から…

保育参観コーデに必要なのは清潔感だと思う。

今週は幼稚園の保育参観でした。 学年別に3日間あるので、うちは2日間の参加でした。一学期に父親参観はありましたが夫のみの参加だったので、初めての保育参観。 長男は、いつもとなんにも変わらない様子で、無関係な質問も何度かしていたけど、ずっと座っ…

まだ数年しか生きていない子供の言葉の受け止め方。

久々にもうすぐ3歳4ヶ月になる次男の話題を。自分で書いて思ったけど、まだ3歳4ヶ月なのね‥。 長男はこの頃やっと単語が出てきたくらいだわ。 まぁとにかくよく喋って、幼稚園であったこと、嫌だったこと、こうしてほしいこと、こう思ったなどなどよく話すし…

夏休みのおわりに旅育って大事だと学んだ。

旅育って言葉、最近知りました。 旅行での体験を通して、子供が心身ともに人間的に成長する‥すみません、詳しく調べてません。とにかく旅を通して子供は成長するから旅をしたほうがいい的なものだと思うんですが(テキトーすぎる) 旅育ってまじであると思う…

図鑑や本の知識は頭に刻まれているのに、人の顔は覚えられない事実。

最近、クイズ本にハマってる長男。 なぞなぞから知識を問われるクイズまで幅広く読んでいます。問題を人に出してほしいので、読んで読んでとせがまれるのでよく出してあげていますが、どこで知ったの!?みたいなことまで知っているので驚かされます。ついつ…

就学への道のり③~就学相談からの総合的な判断~

先月末、就学相談を受けてきました。 相談のみもできますが、就学時検診を待たずに教育委員会からの就学判定を希望しました。 3人1グループで、先生一人が前に出て手遊びやカルタ遊びをしている様子を、3人の専門家(らしき人)に行動観察をされました。その…

発達障害児育児で大切なのは無理をさせないこと。

「無理をさせない」 よく聞いていた言葉でしたが、我が子にはあまり当てはまっていないのかななんて思うくらい、長男は常にやる気満々で笑顔で興味津々で動いているので、楽しそうだしいいのかな?とわりと考えずに過ごさせていた気がします。 今頑張らない…

漫画『よつばと!』の世界での子育て。

この漫画ご存知ですか? 漫画好きの弟におしえてもらった母が大好きで買っていたので、1巻からずっと読んでいる作品。よつばのなんでもない日常が描かれていて、よつばの視点だからこそ思いもよらない展開があり、楽しさがある。 とにかく、よつばが可愛くて…

幼稚園1学期終了。

明日で幼稚園1学期終了です。なんと、長男1日も休まず通えました!次男も予防接種をした深夜に発熱して翌日休んでしまいましたが、お休みはその日のみで元気に通えました。素晴らしい〜。そして、何より二人とも楽しく通たことが一番よかった! 長男は年長…

5歳5ヶ月~STと今後の長男の進路。

4ヶ月ぶりの小児科STのため、発達外来受診でした。STでは、先日幼児教育センターでのことばの教室での様子を伝え、 物のグループ分けや理解力を試されるクイズ形式のやりとりが主でした。にしても、我が息子ながら、面白いなと思うことが多々あるんです…

就学への道のり②小学校学校見学。

やっとシリーズっぽくなってきた就学への道のり。 地域の小学校の見学に行ってきました! 長男の就学先として、地域の小学校の支援級を希望しています。特別支援学校は、長男は対象にならないだろうし、うちとしても選択肢にはなかったので見学には行きませ…

ラン活はあっさりと終了しました。

ランドセルは、軽くて背負いやすいクラリーノ! と決めておりましたが、ラン活に力を入れているお友達ママがいて、 話を聞いていたら、だんだんと興味が湧いてきまして。色々なところのランドセルの資料を請求していました。そして、惹かれる革ランドセル! …

おうちでできる滑舌トレーニング。

5歳、年長の長男、指摘もされていた滑舌の悪さについて見てもらうべく、幼児教育センターのことばの教室行ってきました! ゲーム感覚の課題で単語の発音をチェックされましたが、結果、耳にも問題ないし、発音自体は悪くはなく、しっかりと言葉の理解もでき…

はじめての保育参観。

週末、父親参観なる保育参観がありました。 これがはじめての保育参観で、私はまだ園の様子を一切見てないのでちょっぴりジェラシーな感じでしたが、父の日のプレゼント渡しがメインなので仕方ない。療育をしていたとき、親が見る機会は毎週ありましたが、保…

発達障害児の就学への道のり②〜小学校の公開日と就学前相談の書類提出。

あっという間に6月!来月には、就学相談として医師やアドバイザーとの面談、行動観察、そして判定をもらうことになっているので、先に書類の提出があったので記入して提出しました。これを元に、長男の様子を専門家がみて最終的には教育委員会が判定をして…

3歳0ヶ月〜迷走していたトイレトレーニング。

次男のトイレトレーニング。 幼稚園に入園し、3日間はパンツで行けたのに、その後一切パンツを履かなくなり。「赤ちゃんだもん!お兄さんじゃないもん!みんな赤ちゃんパンツだもん!」の一点張りで全くトイレにも行かなくなりました。パンツも履かないしト…

子供にキレすぎて自己嫌悪〜手のかかる子供こそあとが楽になるのだ!

今日は少し暗めです。苦手な方はスルーを。 ここ数日、私は本当に人間としてヤバイのでは?というくらい子供にイライラしてしまって、感情的にキレてしまい後悔の日々。 叱るでも怒るでもなく、一人でキレてる私。最悪です。 この根源は次男の態度なんですが…

発達障害児と鍵盤ハーモニカ。

長男、幼稚園で鍵盤ハーモニカを始めました。通っている園では年中から練習するようで、先日面談の際にその話になり、「鍵盤ハーモニカはひいたことはないんですが、 おもちゃのキーボードはできていたのでキーボードを買ったんですよ~」 なんて話したら、…

遊びから感じる成長。

先日幼稚園の親子遠足があって、長男がお友達と遊んでいる様子を見ることができました。広場だったので、鬼ごっこやケイドロ(←カタカナ表記なのか⁉)だるまさんがころんだなど、元気よく遊んでいました。 「鬼ごっこしよー!」 と、誘われて始まっていたの…

3歳の誕生日☆ついにマグフォーマー購入。

次男、3歳になりましたー! 去年のブログを読み返すと… きょうだい児の次男とか書いてる。こっちのほうが大変なんじゃないかの予感で3歳を迎えてしまった。 3歳検診の問診票に、長男のときですら○をつけなかった、育児に対して、困難を感じるに○つけちゃうく…

母の日のプレゼント。

幼稚園の製作。 家に帰りたいと、泣きながらそれでもこだわりをもって作った次男、そして、とっても苦手なハサミを使って、難しい形を切って作っていた長男の作品が届きました。なんか、まじで泣けました! お母さんの顔↓ 長男☆5歳2ヶ月↓ 次男☆2歳11ヶ月↓ 長…

発達の凸凹とASD特有のこだわりがある理由。

通っている次男の認知の歪みをみるための行動観察をしてもらいました。 年齢相当にできるべきことはクリアできているし、先生もある程度は次男のことを見てきているので、遊びの中で行動をみてもらいました。 その前に。 今困っていること。・家族に対して暴…

発達障害児が幼稚園でうまく過ごせる方法を考えてみる。

幼稚園の面談がありました。 聞くことは、どんな風に過ごしているか! 超満喫している長男は、園側からまだ特に言われたことがなく、どんな感じで過ごしているのかわかりませんでした。 結果。先生、大変そうだった。 いや、まさかしっかり座れてとってもい…

年長〜通級教室の様子。

GWも終わり。 近所の公園やショッピングセンターのイベントに足を運び、色んな体験ができました(すべて無料)。 お財布にも優しくて楽しめてよかった〜。 さて、長男、4月から隔週で幼児教育センターで開催されている通級教室に通っています。5歳児検診で引…

幼稚園に慣れるのはいつ?〜我が子は3週間でした。

次男の幼稚園に行きたくない騒ぎ。 毎朝毎朝、荒れまくりで、行きたくないと大騒ぎ。朝が来るのが憂鬱すぎて…こんな日はいつまで続くのだろう…。 お友達に聞くと、「年少の一学期は毎日戦争だったよ〜」 「2ヶ月かかったよ〜」そんな声があったので、うちも…

赤ちゃん返り!?「幼稚園にいきたくない!」と泣き叫ぶわが子への対応。

まさかの展開。 年長で転園した、色々と気を揉んだ長男はとっても順調で… 次男が大変なことになっております。2年間、週2程度通っていた一時保育は泣いたことは数えるほどで、 とにかくとってもいい感じで通っていまして。「幼稚園にいっても集団慣れして…

ついに趣味を見つけたかもしれない。

私はずっと趣味と胸を張って言えるものがなく…小さい頃から脇目も振らず没頭することがあまりありませんでした。楽しい!と思えることも、これをすれば心が軽くなるということも、学生の頃はあったこともありましたが、長続きもせず今はほとんどなくなってし…

違いに気付いた長男と定型の鏡ではなかった次男。

心配していた長男の入園は、手厚い支援を受けて、とてもスムーズにいっています。 年少から障害を持っている子の中で毎日を過ごしていた長男にとって、療育園での雰囲気が「普通」でした。しかし、幼稚園という、世間一般の「普通」のこしかいないところに行…

幼稚園入園しました!

二人分の入園準備を無事に終え、長男次男ともに入園しました。 ここまでの道のりが長かったー。長男には、副担任の先生がしっかりサポートしてくれているようで、 まだ2日目ですが「幼稚園ってたのしいよー!!!」と、テンションマックスでさらに動き回って…

スポンサーリンク
-->