晴れたらいいね~自閉症スペクトラムと定型男子の成長記録~

変わってるなぁと思っていた長男は、自閉症スペクトラムでした

こだわりはあってもいい!人からのアドバイスを受けられるようになればいい!

ちょっとしたことたくさんのこだわりの中で生きている長男。4歳6か月になりました。

こだわりが強い=視野、世界が狭いということ。

最近は、私達ももちろんダメなことはダメと注意しさせませんが、それ以外のこだわりは多少受け入れながらスムーズに生活できています。


しかし、それだと本人のこだわりは強くなってマイペースが強くなっていくので、なるべくそのこだわりをさせないことも必要だというのは分かっているのですが、こだわりを崩すと非常に激しいパニックになり対応するのがほんとに大変。
それを回避できるならこだわりを受け入れていいんじゃないかと。
というか、最近はこだわりと感じるよりも、長男はこうするなと当然のように捉えて、私達夫婦が先回りして対応してることが増えていて、私達にとってはそれで生活がスムーズなので楽なのだけど、これでいいのか?という葛藤がでてきました。


そこで、主治医に相談。


先生としては、強制的にそのこだわりをやめさせることはしなくていいが、やはりこだわるのは、世界が狭い、それ以外の方法を知らないわからない、受け入れられないということだから、それ以外の方法をアドバイスしてあげるようにしてほしいと、そう言われました。


ひとつ例に出すと、
長男は食事の際、食べる順番、食器類にかなりこだわりを持ちます。なんのお皿に入れるのか、スプーンなのかフォークなのか。
お皿に関しては、数種類の本人の食器があり、それ以外では「これじゃない‼」ととても怒ります。
自宅以外の場所であればこだわりませんが、自分の家では、いつも使っている食器で食べることが習慣になっているので受け入れが難しいです。

また、このメニューはフォークで食べる、スプーンで食べる、というのも勝手に決めます。それ以外の方法を勧めると怒りモードになるので、それを受け入れていますが、やはりいつでもどこにでもスプーンフォークなどがある状況でもないのは確かです。


先生曰く、
普通の4歳児であれば、ママがフォークじゃなくてスプーンで食べなよといえば特に深く考えないで使うことができるし、そのときにすすめられた方ががよければすぐに切り替えられるそうです。

ただ、長男は考えてないようにみえてすごく色んなことを考えていて、「これはフォークの方が食べやすいからフォークにしよう!」と思っているのだろうと。本人はこれが一番良いと思っているわけで、他人がスプーンにしなよといってきたとしても、「なぜこれをスプーンで食べないといけないのか?フォークの方がいいのに」と、それを受け入れられなくて、怒る!泣く!となってしまうのだと。

本人はもうそれを決めつけているので、なかなか受け入れることができません。
確かに、その食器は使いづらいからダメだと無理矢理に使わせないでいると、泣き怒り、それでも使えないとわかると最終的にボーッとして食べられなくなり、、20分くらいたって食べられる、ということがあります。
それはきっと、受け入れていて時間がかかっているのかなぁと思います。


もちろんこだわりは、誰にでもあることだと思います。実際私にも、お醤油はこれじゃなきゃだめ!とか、洗顔はコレ!とか、こだわりがあります。

こだわりはいけないことではありません。
ただ、長男のようなタイプがこだわりを強く残したまま大人になってしまうと、全く人の意見を受け入れられない人になってしまう。
人のアドバイスはもちろん、人の話を聞けない大人になってしまう可能性が高い。


そういう人って、世の中にはもちろんいるけれど、
周囲の人からは「あの人は言っても聞かないから、わからないから」などと言われて、ほっておかれちゃったりしますよね。
そんなのって淋しいなぁと思う。

できれば、人の話を聞けて、アドバイスを素直に受け入れられる大人になってほしい。



そのためには、やはりこだわりとは別の方法や使い方を教えてあげるなどして、少しずつ幅を広げてあげることが必要だと言われました。


強制的にではなく、
「お母さんはこっちがいいと思うけどなぁ〜」
と、アドバイス的に言う。
こういうことの積み重ねになるそうです。


本人は全く聞いてない風だけど、絶対に聞いてるから。少しずつでも人の意見やアドバイスを受け入れられるようになったらいいなぁと思います。




♪参加してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

2歳2ヶ月トイトレ進行状況。

2歳2ヶ月の次男
2歳になる前から、トイレのことはよくわかっている様子で、お兄ちゃんのトイレについてきたり、でたとかでないとか言っていました。
偶然成功した1回もあり、これは今年の夏に取れそうだ!ガンバロウ!
と意気込んでいましたが‥

トイレで出ません。
パンツを履きたがるし、「トイレにいく!」と言うこともあるのですが連れて行っても出ない。

なんとなく、もう少しスムーズにいくかなぁと思っていましたがなかなかうまくはいきませんね。


時間を決めてもっとトイレにいく回数を増やせばいいかなと思いましたが、トイレにも行く行かない、座る座らないとその時の気分によってなので上手くいかない。


パンツを履かせて出ればすぐに知らせにも来ますが、まだまだその次のステップにはいかないようです。

最近言葉がまた増えて、気持ちが伝わるようになったからか、少しだけイヤイヤも落ち着いて気がする‥多分。なので、この夏とる!という希望は捨てずに、もう慌てずにやってみたいと思います。


今、保育園に申し込んでいて、今1歳児がいっぱいなので待機してるのですが、、やはり来年度、未満児で長男を入れる予定の幼稚園に入れるか超!悩んでます!

来年度2歳児で入園できるか分からないけれど、幼稚園なら絶対入園できるし‥
たとえ一年とはいえ、同じところが楽だよなぁーと。保育園は、一時保育で慣れ親しんでいるけれど、、次男ならどこでもやっていけそうな気もするし。うー。申込みまで1ヶ月切って悩み始めて、焦っています。

タブレットよりパソコン。

我が家ではタブレットスマホを与えていません。
夫が、スマホでゲームをしているので、それを時たまに見せたり一回だけねとちょっとさせたりするくらい。
3歳になる前に、かかりつけの発達の小児科医から、


「今スマホを与えてしまったらやっと、人への興味がでてきたのに、その芽を摘んでしまう。与えるなら、せめて時間の概念が分かってから!」

と、当時のブログにも書いていますが、そう注意されてからは一人で使わせることはしていませんでした。



しかし、最近、私が近頃パソコンを出していること、とても興味を持ち始めた長男。
また小児科の診察でも、先生がカルテをパソコンで入力していると、

「パソコン!やりたい!」
と言うようになりました。

家では、「もう少し大きくなってからね」
と、なんとなく納得させていたものの、パソコンをしたい欲求はおさまらず。

「もう大きくなったよ!4歳だから!」
「今日ぼくはおおきくなったよ!」

と、言ってくる始末。
一度持った興味を打ち消すことは難しい。
先日も小児科で

「パソコン!どうやってやるの?これはなに?」

としつこく聞くので。先生も

「パソコンじゃなくても、タブレットさせてみてもいいんじゃないかな?時間の概念もだいぶわかってきたし。もちろん時間を決めて、動画を見せ続けるという使い方はしてほしくないけどルールを決めてさせるのはいいんじゃないか?」

というアドバイスを受けました。


ついにゴーサイン。
夫と話し合い、動画は見せないのでYouTubeは見れないようにしたり、ゲームも知能アプリのようなもののみにしようと話し、ルールは最初に決めて守らせようということで‥


我が家はタブレットは持っていないので、
とりあえずリサイクルショップへ行ってみました。
いつ壊すかわからないので、お手頃な壊れてもいいタブレットを狙うことに。

いくつか安いものがあり、お安い新品とどっちにするか迷っていたら、


「パソコンー!!」

なんと、長男が目を輝かせたのは、電子辞書。
小さいパソコンがいい!


こんなやつですね。
いやーこれ私も学生のときに大変お世話になりました。

たしかに、これノートパソコンに見えますよね!
長男的に、キーボードに興味があったようで、タブレットを見せたけど、これがいい!と電子辞書から離れない。
しかし、私達としてはこちらのほうが値段的にも、モノとしてもこちらは辞書なのでよい。

興味がでればローマ字もおそらくすぐにインプットされるだろうし、調べられるようになったら辞書の内容もコピーしそうだし。まさに歩く辞書になりそうだ。←まだ長男の記憶力の限界がわからない親の過大すぎる期待。


そんなんで、10年前に製造の電子辞書3000円弱で購入しました!
ローマ字表も貼って、入力の仕方を教えてみましたが、辞書の種類もたくさんあるし、なかなかよくわかってない!
でも、本人はパソコンをしてるつもりだし、単語を打てば意味が出てくるし、とてもお気に入り!

(まだ打てないので「かき氷をしらべて!」などと私たちにお願いしてきます)

単語の意味の漢字にはルビがふってないので、すべて読めませんが、とりあえずいいみたい♪


まぁそのうちパソコンじゃないことにも気付くでしょうが、「パソコンをやりたい!」という長男が満足してるのでよしとします。


ちなみに、ちょうど私がスマホの機種変更をしたので、以前の機種にパズルゲームのアプリのみをいれてたまに遊ばせています。
また上手にタブレットと付き合えるようになる工夫をしつつ取り入れていこうと思っています!






♪参加してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

体の中心が分からない発達障害児。

いつも訪問いただき、ありがとうございます!

この記事に限らずですが、私が書いていることは、
発達障害児が全員そうであるというわけではもちろんありませんし、あくまでも我が子の場合ということをご承知おきの上、読んでいただければと思います。


発達障害は、体の色々な感覚に問題を抱えていることから、人とコミュニケーションがとれなかったり、適切な場面での適切な行動や言動ができない障害です。

この感覚の問題は本当に人様々で、一見何も違わないように見えることも多いですが、専門家に見てもらうと、「こういうところがこうだから、こういう不都合が起きてしまう」というようなことを一発で言われてしまいます。

プロに教えてもらったことを、長男が少しでも改善できるように、生きるのが楽になるように、日常の中で少しずつ取り入れています。
今訓練すれば、改善できるものも多くあるんです。



その中で、自閉スペクトラム症の長男が抱える一番大きな問題点。



体の真ん中がわからない!!



どゆこと?って感じだと思いますが、私たちは普通に体の真ん中がどこか分かりますよね。「真ん中はどこ?」と、もし聞かれることがあれば、別にここです!なんて指差ししなくとも、なんとなくの感覚でここだなと意識できます。
平均台のようなものを歩けば、落ちないようにバランスを取ることもできるし、まぁとにかく、体の中心はここだからね!と親に教わってきた人なんてそういないんじゃないかなぁと思います。


残念ながら…長男はこの中心がほとんどわかっていないということが徐々に分かってきまして。これ超大問題だということも、私自身分かってきました。




とにかく、多動傾向が強く、体もフラフラ。座り続けるのはとても難しく、姿勢も悪いしいつもちょろちょろ動き回っています。

体の動かしかたもそれはそれは不器用で、本人は至って真剣なので笑ったりできませんが、なぜそんな動きに…?となるような動きしかしません。
なので、見えないところで笑ってしまう母…すまぬ息子よ…。



動きがぎこちないのはもちろん、動き回るのももちろん、全ては感覚の問題であって、長男においては体の中心が分かっていないということはとても大きな要因のひとつみたいです。
突然スケーターか!?と思うくらいくるくる回転しだすのですが、これもこれくらい体に刺激を入れないとまっすぐ立ってられないらしい。
回ることに関しては、最近ほんの少しだけ目が回るようになったんです。100回転しても、まっすぐ歩き出せますが、回ってるときにバランスを崩すような動きをすることがたまにあるので、少し回って来たみたい。これはとてもいいことみたい。
自ら回るのではなく、本人の意志とは関係ない時にこちらが回してあげるのがいいらしいです。
回転イスに座らせて回す!みたいな。
なので、よく回る子がいたらやってみてください〜


話はそれましたが、体の中心がわかってないと、
まず姿勢を保持できないので座っていられない。
まっすぐ立ってもいられない。
フラフラ動いてしまう。
体育もできないでしょう。
いや。まず、体育どころか、普通の授業を受けることが困難だと思います。
それに加えて刺激に惑わされてしまうので、授業、、大丈夫?
不安しかありませんが、就学まであと1年半。就学前には薬でコントロールをする可能性が高いし、年長になれば劇的に変わる子もいるようなので…今はできることをする!


やっていることは、柔らかい細い道をタオルなどでつくって歩いたり、足をまっすぐ伸ばす練習をしたり。細いものの上に寝転がってバランスを保たせたり。
特別な時間をとってビシバシやっているわけではありません。最近は本人もできないことがわかってきて、やりたくなくてふざけてしまうので、無理矢理ではなく寝る前に遊びながら取り入れています。嫌になってやらない!となるとこまるので…

今のところ、上手になっている傾向は見られないのですが、継続は力なり!と信じて、やっていきます。




♪参加してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

キャンプ2017~子供は楽しい経験から学んでいくと再認識。

海の日の連休でキャンプにいってきました。

去年よりは楽になっていると信じて挑みましたが、
超楽になっていてびっくりした。

テント設営や片付けの時間はやっぱり耐えられないから車でDVDを見せましたが、それ以外は本を読んだり道具の説明書を読んだりして、イスに座って過ごせた長男。次男はそもそも、遠くにいかないから問題なし。テントでもすぐに眠ってくれたしありがとう子供たちよ!


おさるのジョージが大好きな息子たちは、ジョージもやっていたキャンプを心待ちにしていました。
長男はすべてジョージのキャンプを再現しようと「次はバーベキューだよね!」と、アニメの中のことを言ってましたが、違っても怒らず納得できていました。

そんなんで、ほんとにほんとに楽しめました。

長男はコインシャワーがとても気に入り、トイレの近くにあったこともあり何度も何度も見に行きました。

「コインシャワーはね、おかねをいれてね、じかんになったらピーっておとがなるんだよ!」
と聞いてないのに何度もいっておりまして。

帰宅してからすぐに、乗り物の本をみて、

「おかあさん!これだよ!コインシャワーだよ!」
と、なんと乗り物図鑑の、飛行場のコインシャワーのところをあけてみせてくれました。


ほんと、こうやって、見たものを経験して納得して、さらに知識を溜め込んでいくのねこの子は。

次男
「キャンプたのしかったね~!」と何度も言っておりまして、これまたジョージのキャンプのお話では、「いったよね~!」と。


こうやって子供は、楽しいことを経験して色んなことを学んで成長していくんだなぁと再認識です。

今年の夏、すでに暑さにバテてるけれど、楽しいことたくさんできますように!



♪参加してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

夏風邪蔓延~長男初めて体調不良を細かく言えた気がする。

昨年に引き続き、我が家は夏風邪蔓延。
お腹から来る夏風邪でした。
そこから咳鼻水も引っ付いて、もう最悪。


初めに体調を崩したのは次男
発熱、下痢からのスタートで2日でよくなったのですが、3日後さらにひどい嘔吐下痢、発熱。

なかなか嘔吐下痢がよくならないまま、今度は長男嘔吐。そしてついには私と夫も発熱、嘔吐下痢。
そして、家族全滅でした。一番軽いと思っていた長男も発熱。2日間41℃まで上がるという…

一度弱るとほんとダメですね。
夏風邪、本当に色んな菌がいるので、弱ってるときにまた新たな菌にやられるという負のスパイラルに陥るみたい。大丈夫なときは


我が息子達は、弱いわけでもないけれど決して強くなく、しょっちゅう風邪をひき熱が出ます。
長男はいつも大事なところで風邪をひく。


だから、私も「熱があるから明日はいけないーダメだー残念ー」
と、否定的な言葉をかけてたんですよね。特に意識することなく。風邪引いて「やったねー!」みたいな言葉はサボりたい以外では出ませんものね。汗

そういうのが、少しずつ蓄積されていた長男。

いつもキツいときと、どこが痛いとかそういうことはきちんと伝えられなかったのですが、今回はすごかった。
熱が出たとわかったとき、


「いやだー!いけないといわないでくださいー!あしたにはげんきになりますからー!」

「げんきじゃないなんていわないんでー」

「いまおなかがいたいんですーあとすこしでよくなりますからー、げんきになりますからー!」

「ゲーがでそうなのでふくろをくださいー」

「あとすこしでげんきになるのでねたいです!」

※すべて泣き声で読んでください。


こんなことを言ってきました。
元気がないとか、ダメだとか否定的な言葉は長男にはアウトなんですよね。普段は言わないけど、MAX体調不良のときに爆発。
キツいんだなというのもあり、可哀想でした。
でも、どこがいたいとかどうしたいとか、今まではただ泣き叫ぶだけだったんだけど、どこが痛いとかこんなに詳しく伝えられたのは初めてでした。

今までは泣き叫んだり暴れたりするだけで、お腹いたいのかな?キツいのかな?と予想することしかできなかったけれど、辛い部分を言葉に出せるのは本人にとっても家族にとってもとてもよいことです。

自分が体調を崩しての看病は堪えましたが、いい成長が見られてよかった。


三連休は予定していたキャンプにも無事に行けて楽しみました!
キャンプはまた後日かきます~!




♪参加してます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

不器用すぎるけど、自転車に乗れるようになった!

なんと、自転車(もちろん補助つき)に乗れるようになりました!


これまでの経過を書きます。

三輪車も乗れなくて、豆自動車というのでしょうか、足で蹴って進むタイプの車も全く自分で進めることはできず。
発達障害児ってこんなんだよねって長男を見てると感心するくらい、とーっても不器用なので、足をこいでといっても伝わらないできない、足で進むんだよといってもできない。

そんな感じでしたが、半年ほど前にストライダーをバザーでゲットし練習。これも、手をハンドルにおいて座って進むという動作がうまくできず、伝えても座ってといえば手はお膝におくし、ハンドルに手をおけば立っちゃうし。そんなところからのスタートでしたが、だんだんと練習してとっても上手になりました。

しかし、ブレーキのないストライダー。止まって!といってもなかなか止まらない。動きもかなり素早い。

夫が、ブレーキがついてるから自転車にしよう!と言い出したので自転車やさんで試乗してみました。
すると、あっさり乗れた!店内をくるっと1周!すごい!びっくり!

ストライダーに乗ってたことがよかったのか?
ペダルもしっかりこぐことができました。

そんなんで自転車を購入することになったのですが、決して安くはない買い物。しかも、誕生日とかクリスマスとかそういうイベントでもないのにこんな大型なプレゼントをするのが初!勝手に一人でいいのかしら?なんて思っていましたが、きっと乗れた時が買い時だ!と心を決めて。

近所のホームセンターや自転車専門店では、安いものでも1万5000円超える。10000円ちょっとで買いたい!と思ってネットで探しましたが、それだとチェーンが見えているものが多く我が子には危険かなぁと。
迷って探した結果!



これにしました!
お安いし、チェーンが隠れるし!なんかかっこいいし!男の子っぽい!18インチを買ったので長く乗れそうです。
夫が30分程度で組み立ててくれました!

長男もとっても喜んで「かっこいー!買ったのー?!どうしたのー!?」と大興奮。

すぐに乗れたのですが、初日はブレーキのかけ方が分からないようで上手に止まれませんでしたが、だんだんとできるようになりました。


自転車乗り回して大変になるか?と思いましたが、うちの場合はとにかく動きが早いので、追いかけるのがほんとに大変ですぐどこか行っちゃうのですが、自転車だとスタートがまず遅い!ペダルのこぎはじめが遅いのでそれがかなりいい!

そして、「止まる!」「ストップ!」といったら、必ず止まることをとにかく教え込んでいるので、
今のところそれをいえばブレーキをかけてくれます。
だから、今のところ自転車をかってよかった!
見ている方はとっても楽になりました。


走っている途中にキョロキョロしてしまって、前を見ない!ってのが大変なところですが。。
自転車乗ると疲れるみたいだし、色んな神経も使いそうだし、よかったなぁと思います。

スポンサーリンク
-->